IT起業した凡人経営者の備忘録

地方のFラン私大を卒業後、スピーディに変化する業界に振り回されながら細々と会社経営してます。

冬の用宗港でサビキ釣り(外道)―2017年12月3日更新

冬の用宗港で釣れる外道の魚を集めることにしました。

写真付き!

 

ゴンズイ

f:id:satoru-estlinks:20171203141345j:plain

特徴

・ひげがある

・見た目がちょっとヌルっとしてる

・三角形の身体

・目が白い

 

いつ釣れた?

11月下旬の夜10時頃にサビキ釣りで

 

釣ったとき

ひれに毒がある魚なので、素手で触ることをお勧めしません。

同行者いわく、「ゴンズイが暴れて跳ねた水が手の傷口に入ってしびれた」そうです(自分も体験済)。

しびれたときは缶コーヒーを買って温めるのが吉。

 

食べられる?

ひれさえとってしまえば意外とおいしいそうです。

地元民は口を揃えて「おいしい」「捨てたもんじゃない」と言います。

 

余談

いろいろな生物を食べることでお馴染みのブロガー、ざざむしさんは、

すでにゴンズイを食べているそうです。

 

 

ヒイラギ(ギンダベラ)

f:id:satoru-estlinks:20171203141805j:plain

特徴

・目がぎょろっとしている

・黄色い

・背びれが硬い

・ぬめり感がすごい

 

いつ釣れた?

12月上旬の夕方4時頃にサビキ釣りで

 

釣ったとき

毒はないのですが、背びれが硬いです。

静岡の一部では、「猫殺し(背びれが硬いため)」とも呼ばれるそうで、

トングを持って慎重に針を取ることをおすすめします。

 

食べられる?

小骨が多いのですが美味。

調理時は以下の点に注意されたし。

・ぬめり取りのため、ボウルに大量の塩を入れ、菜箸でかき混ぜて3~4回水で流すこと。

・背びれと下のひれはハサミで切ること

 

から揚げにして食べましたが、揚げる時間が長い方が骨もサクサクになっておいしいそうです。

他には一夜干しや煮付けにして食べる人もいると聞きました。

 

余談

背びれが収納されるシステムがかっこいい。

 

 

 

冬に用宗港へ釣りに行き、また新たな魚が釣れたら随時更新します。